カンボジアで美容室を起業、開業するという事。

カンボジアで美容室をオープンするという事

エジプト旅
それは誰しもが叶えられる事でやれる事だ。

 

 

社会起業家でも、美容師でも、土木、ネイル、エステ、役者なーんていのもありで、今はとにもかくにも、やる。

という事が一番。

 

やるというのは、視察や、なんやかんやより、まず、やるという事、、ここが遅いと、日本でも置いていかれるし、

世界のスピードには置いてけぼりになっちゃう。

 

現在のカンボジアは、韓国の政府の政策ががっつり入ってきているので、本当に今コリアンブームといった感じになっている。

多方面からの政策は本当に素晴らしく、計画的に思える。プノンペンにはAEONが参入し

 

これからのプノンペンの開業が期待出来る。

 

僕が入った10年前のカンボジアからは想像出来る範囲だが、

 

 

人とITとの関係性は想像を超える。

 

 

 

今、これからカンボジア始め、アジアの開業、

美容室の疑問をここで解決していく。

0ベースからカンボジアでクリエイティブ美容専門学校を設立します。

 

国際美容ボランティア協会  丸山 裕太

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中