ボランティアに学びやがれ!!小さな美容室 経営者に向いていると思います。

まあ、ざつな感じになりましたが、『会社にいやがれ!』という本があります。

その中に、

*フリーランスは自由」の危険
*「会社で自己実現」の幻想
*「残るか、辞めるか」という思考の落とし穴

美容経営者筆頭に、ドキッとしないだろうか。

日本の美容師の離職率は笑える位の数字ですが

店長クラス、幹部クラス このままいてくれたらな、、、、、そう思う瞬間ありますよね。

そこでこんな考え方はどうでしょうか?

ボランティアー>無利益重視

経営ー>利益重視

経営≈(ニアリーイコール)ボランティア

つまり

ボランティアをする事で利益を得る架け橋となる。

独自の経営学、

その先に大事な一つがあります。

店長笠井君に聞いてみてください。笑

今度、日本で登壇させて頂く機会をいただきました。

面白い内容なので来てください。

タイトルは

ボランティアに学びやがれ!笑

というのは冗談ですが、

『設立5年以降の安定期からバウンジングマネージメント』

この内容の中に上記の解決策があります。

直接お問い合わせください。

企業、美容経営者会、美容室等、講演 始めました。

講演費すべて、国際美容ボランティア協会に寄付致します。(カンボジア美容専門学校設立プロジェクト)

丸山裕太  hairloungeego@yahoo.co.jp まで。

会社にいやがれの本はこの方

神原一光33歳。
幼い頃から夢見た「プロテニス選手」からの挫折、
超優秀な同僚に囲まれる焦りとプレッシャー、
大組織の中で押しつぶされそうだった僕は、
「サラリーマンのプロ」になると腹をくくり、
組織の力を最大限生かすことで、
自分の仕事をつくっている。
この本は、厳しいと言われる時代を社会人として全力で楽しむための
神原一光の「サバイバル・マニュアル」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中