海外で働く、美容師を考えみた件

最近海外に出る美容師に限らず日本人多くなってきてませんか?

多いんです。実際

だからもっともっと,海外で日本人のコミュニティが大きくなる事は目に見えてるわけで、

チャンスは、たくさんある。

少し前みたく、数年前からいるから重鎮、とか

昔からいるからとか、今成功してまーす!とか

正直もう通じなくなってきていて、ものすごい速いスピードで新しい人、やり方がガンガン入ってくる、

今まで成功してきたやり方が明日には、、、、なんて出てきてます。どこの国もふんぞり返ってる人は出遅れるぞー。

そーすると、もともといた人らは、気持ちよくないのであるわけで、、、

でもさ、でもさ、気持ちよくないんはお客様が減ってるからで、新しく入ってきた人間がその人のお客様を奪ってるわけではないのでは??

もともといた人が結局、失客してるだけ。

うん

だれがじゃ無く、

その人だと思っています。

本人が失客してるんですね。それを人のせいにしたら、、いかんぜんよ。

という事で、シンガポールの美容室の中で本当にそういったことがおこっています。

もったいねーな。と思うわけです。

シンガポールの美容室で働く事を考えて見た時に。

シンガポールが!とかカンボジアがとか、日本が、、、、、

って話いいませんか?

でもそれは、僕はどこも同じ。

切った相手が喜んでるかどうか。それに限ると思ってます。目先のビジネスばかりで、

本当の目的が薄い。

本質。

大事かと。

しっかり胸に。

今日も1日がんばろー!

国際美容ボランティア協会

www.ibva-world.org

ヘアーラウンジエゴ代表

www.ego-hair.com 丸山 裕太

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中