国際美容ボランティア協会 カンボジアスタディーツアー 美容師編


DSC_3414
だるま孤児院スタディーツアーの一環として孤児院を訪問させて頂き、その中で子供達と交流をさせてもらいましてカンボジアで美容ボランティアカットをさせて頂ております!

カットはもちろんカットの技術もやりたい子にトレーニングしてます!

ここのマザーとはもう10年近い関係でもはやお母さんですね。笑

半日くらいかけてゆっくりとなじみ、最後にカットという流れです。

毎回やっている物資支援も今回お米100KGと、アメちゃんをプレゼントしてきました。

お米は毎月300KG〜500KGもの量!
DSC_3513DSC_3420ego塩崎明日香国際美容ボランティア協会ではこのように美容師さんや大学生、アーティスト、公務員など様々な方達とでております、始めはぎくしゃくですが一日一日なれていきます。人それぞれでいいんです。 今回の彼女は30歳美容師さんで、今は一緒に働いております!

塩崎明日香さん。 彼女素敵すぎます。彼女の笑顔はいつもクリアで清々しくまっすぐな方です。

 

パワフルな彼女は汚いところは実は苦手ですが(後から知った)全然そんなみじんもかけらも感じない元気さ一杯で子供達を笑顔にそして、自分も

笑顔になっておりました。

いいっすよね。

 

皆様今回は7月、8月とカンボジア美容スタディーツアーやります!興味ある方はどしどし詳細お送り致します。

その時には、現地で撮影や、ヘアーショー、孤児院訪問、美容トレーニング、観光(アンコールワット)、カンボジア美容室開業視察等予定しております。

ボランティアスタッフも同時募集です!!

一人の方でも私の知り合いの方達ばかりなので皆さんつなげていい渦ににしますので心配いりません。

面白い事やりたい人あつまれ〜!

丸山 裕太 問い合わせ先 ヘアーラウンジエゴ 0447559246

facebook 丸山 裕太

 

広告

〜3分に詰まった ストーリー〜  タイ

 

あなたは何を感じ、何を思い、そしてどう行動起こしますか?

クリックするとみえます。

 

 

3分間の中に様々な課題と、社会問題、繋がりが垣間見えました、

 

 

あるひとが言っておりました、

日本でこうゆうものを流すとものすごく日本では批判的な事が多いと。ACもそうだなと。

僕は率直に、いうと、感動したし、大事にしてる自分も部分。

 

ただこうゆうものを見て感動したという事が批判に変わるのはもったいない。

感動した!って素直に言えないのは、、、、寂しいですね。

綺麗すぎるかもしれないけどね、ストーリーが。

 

 

僕が感じたのは、

 

「受けた恩を忘れない事」

 

 

でした。

 

皆様に問題です、、、、これは何のcmでしょうか?

 

また書きます。

 

 

国際美容ボランティア協会 代表理事 丸山 裕太

武蔵小杉/武蔵新城の美容室 ヘアーラウンジエゴ hairloungeego  0447559246

カンボジアで美容師が生きていくという事。

カンボジアで美容師が生きていくという事。

この人はエジプトのダハブの聖なるシナイ山での

シナイ山と言えば、その昔モーゼ(海割っちゃう人)が十戒を授かったということで、キリスト教徒の間では有名な巡礼地となっている。
ここにはたくさんの人が訪れ祈りを捧げる。

『なぜか』

信じているからです。

カンボジアはカンボジアを信じれないと厳しい。
人は優しいけど。

カンボジアで美容師をしていくという事は信じる気持ちが大事。
騙されても、だまされても、ダマサレテモ。

だから思ったんだ  『信じていく事』 という事

みなさんありませんか?自店でも人に対しても、このままでいいのかとか、このまま成長出来るのか又は させれるのか?

不安だらけの現状に、不満じゃありませんか?

大切なのは

『信じていく練習をしてかないとね』

だめなら次の手次の手

失敗したからとか、信じれなくなるとか 

そんなのは自分が人のせいにしたいだけ、理由を違うとこに持ってってるだけ
結局人の事じゃない、自分の事だから

そんなかっこ悪くなるな
かっこいい美容師、

         『新しい生き方をしよう。』

そしたら、いつの間にか自分が人を信じる立場から、人に信じてもらえる自分になれる。

僕たちなら出来る。
信じて進むベーシ!

『某大手企業で部長が新社会人へ贈る言葉でした』

国際美容ボランティア協会(IBVA)代表理事 丸山

いいね下さい。

カンボジアで美容室を起業、開業するという事。

カンボジアで美容室をオープンするという事

エジプト旅
それは誰しもが叶えられる事でやれる事だ。

 

 

社会起業家でも、美容師でも、土木、ネイル、エステ、役者なーんていのもありで、今はとにもかくにも、やる。

という事が一番。

 

やるというのは、視察や、なんやかんやより、まず、やるという事、、ここが遅いと、日本でも置いていかれるし、

世界のスピードには置いてけぼりになっちゃう。

 

現在のカンボジアは、韓国の政府の政策ががっつり入ってきているので、本当に今コリアンブームといった感じになっている。

多方面からの政策は本当に素晴らしく、計画的に思える。プノンペンにはAEONが参入し

 

これからのプノンペンの開業が期待出来る。

 

僕が入った10年前のカンボジアからは想像出来る範囲だが、

 

 

人とITとの関係性は想像を超える。

 

 

 

今、これからカンボジア始め、アジアの開業、

美容室の疑問をここで解決していく。

0ベースからカンボジアでクリエイティブ美容専門学校を設立します。

 

国際美容ボランティア協会  丸山 裕太

 

世界一周ウラ美容師が美容を通じて途上国で孤児や女性の雇用を生み出し、カンボジア現地の美容師と奥地に入り現地調査をし現地の方と美容を通じて世界を変えるプロジェクト!! 「美容専門学校を作ろう!」 日本の美容クリエイティブコンテンツで世界へ価値貢献と社会貢献を目指す                                                          国際美容ボランティア協会 代表理事 丸山 裕太

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。