タグ別アーカイブ: カット

「海外に行けない理由はない」旅するように働く僕が、ノマド美容師として伝えたいこと アブローダーズ記事掲載

これは学生さんやこれからの方へのと言うより

実体験に基づいた自分なりの解釈です。自由に自由な視点で柔軟にみていただけたら幸いです。

 

アブローダーズ記事掲載になります。

いつでもどこでも誰でもいける。

パスポートに感謝。

これからは個人の力をたかめよ

戦国時代はすぐそこにきてる。

 

広告

発展途上国で本当に必要なことって?

ここプノンペンのドンドン カンカン と少しの砂埃が舞いながら梅雨時期の大量発生している蚊と攻防戦を繰り広げている中、これを書こうとふと思った。

最近ツアーにしても、何にしても少し疑問に感じることが出てきている、

それが何かはここでは書きませんが後の文書で読み取ってもらえると嬉しいです。

プノンペンにはもう4〜5年 シェムリアップから数えると10年いじょう関わってきてここ二年で大幅に変わってきました、それは誰でもこれるようになったカンボジアになってきたなと。特にバックパックでもなくスーツケースにサングラス、おじいちゃん子供様々な国からイーッパイきてるわけで

それを見ているとなんだか少し嬉しい気持ち反面、少し寂しい面もある。

発達、発展してるんだな、そして僕も少しだけ年をとった。

活動していく中、子供から大人へみんな成長していくんだね

「あなたの夢はなんですか?」

ひと昔こんなフレーズを聞いている団体があった、

今は、そんな事わざわざ聞く事はなくなった、なぜか、、

夢が叶えられない環境じゃなくなったきたから。

目の前の現実に少し前では想像つかなかったものや事がたくさん出てきた。

だから事今本当に必要な事はもうこの国を他国に周知する段階ではなく、

この国から発進する 強さを持っていくべきと感じている。

自国で自国から発進し世界へ挑戦する、日本と同じ。

技術で未来を変える今必要なのは、、夢じゃない

夢を掴む力、つかみ方を知ること、かわいそうな国ではない。

 

今は

今を感じて1日1日を一生懸命生きる。

少し先の「新しい働き方」という 未来に向けて。

マルヤマユウタ

http://www.ego-hair.com

IMG_2852

 

 

 

 

カンボジアスラム街へシャンプーを届ける場所決まりました!

インスタグラム気軽にフォーローしてください!こちらいろいろとカンボジアでの活動や

旅するように働く美容師として今後しっかり情熱を全力で注いでやっていきたい、

こんなスタンスを自然とやれる自分でいたい。

アジアのどこに行ったら孤児院にてボランティアカットできますか!?ボランティアカットに変化が!?

国際美容ボランティア協会に

孤児院のボランティアカット について度々問い合わせがあります!

どこに行ったらきれますか??

もちろんご紹介もできますし、いつも行かさせていただいています施設もあります。

でも、きっと今のままの考えや状態だと、切って終わりな気がします。

丸山裕太 yutamaruyama

僕は

ボランティカットするのに準備はできていますか??

と聞きます。

最近のお問い合わせの内容が少しずつ変わってきたと感じてます。

「切るだけでもいいじゃん!」

ていう声ももちろんあります。

ですが、「目的」が孤児院で切ることになっていませんか??

あくまでそこには、人がいて、感情がいっぱい転がっている場所です。

カンボジア 美容師 ボランティア 専門学生

閉鎖的なとこもまだまだありますが、知っている限りでは最近は孤児院もしっかり試行錯誤で運営し安定させていく流れが強い気がします。(パワーがある方が増えてますきっと)

ですので一概に、かわいそうとか、なんとかということもあまり考えずにもっとクリアに

カンボジア 孤児院 自立支援 美容技術 ibva

「切って喜んでもらいたい!笑ってほしい!デザインを楽しんでもらいたい」

などなどになってきますよね??

目的が「笑ってもらいたい」だから切って喜んでもらいたい!

カンボジア 美容専門学校 ボランティアカット

こんな感じになってくるときっと孤児院の子供や大人の方、マザーにも喜んでもらえる気がします!

孤児院などに訪問していく際の最低ラインのがございます。

、まず相手を理解する(ホームページやマザーなどのブログなど)

、それから何ができるかメールや電話にて連絡してみる。

、切らせていただく側はボランティアで日数が限られているかもしれないけど、

普段の子供たちは学校や習い事や練習などのリズムがある子供たちもいます。

私達が行くことでその時間を割く可能性があるということはしっかり入れてくと良いと思います。

時間の打ち合わせや現地での子供達の髪の伸び具合を確認

、現場には水道はあります、道路も昔ほど悪路はほとんどなくなってきてます。

、ヘアスタイルブックか写メを持参し相手のイメージに近い感じに前は短く刈り上げね!!と言っていたマザーも今は韓流などの影響からやりたいスタイルが出てきています。

ボランティアカット 丸山裕太 テレビ

アジア圏の女性のバングの短いスタイルや切る時はかならず確認して切る、場所によってはかなり重要であったり、そもそも髪を触れなかったり、あります。切れることや触れることがあたりまでないことも多いです。

6、せっかくなので美容で楽しめるこんなにも変われる!そんなご提案ができたらいいですね。

美容に興味ある子が出てくるかも、、、、

カンボジア 孤児院 カット 美容QOL

といった感じだと思います。どこの国に行っても日本人という先人が築き上げてくれた素晴らしいイメージを継続できるようにしていきたいものです。

カンボジア 孤児院 ボランティア 主婦 社会人 女性 旅 旅行

カンボジア ボランティア 孤児院 カット 

国際美容ボランティア協会 代表理事 丸山裕太

国際美容ボランティアツアーは来年2月、3月予定です。

是非そこでも美容スタディーツアーにご参加頂けます、まずは知ることから始めませんか??

お問い合わせは

インスタやってます!!是非フォローしてくださーい!

Instagram

フェイスブックもやっております!!

Yuta Maruyama | 

プロフィール

カンボジア シンガポール ボブ ストカール 日本人 美容師 といったら丸山裕太まで!!!お願いします。

丸山裕太 yutamaruyama

旅するように働く美容師

現在武蔵新城にhairloungeegoを持ちながら

美容室のコンサルティング、講師、海外コレクション

撮影セミナー ヘアーショー など行い。年間のほとんどが飛び回り世界各国で働く

スピード感24時間働き続ける事もある人間マグロ。

国際美容ボランティア協会 代表理事

カンボジア始め各国で美容専門学校設立を目指す。

連絡先 予約先

http://www.ego-hair.com

0447559246

ボランティアカット 孤児院 途上国

バリの田んぼで!旅人達の青空カットのリレーやってみた!!EGO

それはインドネシアバリでの事だった。

午後三時まわりは灼熱でかなり蒸し暑く透き通った空だった。

そんなとき。、、、

そうだ、 ここ気持ちいいしカットしよーーーーー。

それがはじまりだった、

バリ

農作物をゆっくり、しっかりとこつこつ耕している。

マジ素敵すぎるこの空間に

いざ

青空カット みつお 笠井 エゴ バリ 美容師

半端じゃないこのモデルのどや具合。

最初は

笠井智博、学生時代にバックパッカーとして旅し、いろんな遊びや経験を得た!とドヤる笠井君。

好きな海外は???と聞くと

ドヤ顔で(おそらく)、、、「スペイン」と答える

がこのスタンプが意味不明。笑

LINE

[BUTA]

彼はモデル みつお君の 後ろを担当!!

何か、重いな、邪魔だなといって切り込む

チョキチョキ、チョキチョキ、みつお君のこのキメ顔には顔が上がらない。

次は、、、

トップ担当

山本真衣

数年前まで一人で海外もいけなかった彼女は何かをきっかけに、ニューヨークにいってからものすごい勢いのセレブ旅行者になる。

それが、、

_

バリ、山本真衣 美容師 エゴ

彼女に

_

_

好きな国はと聞くと

_

_

S__8110142

とにかく多い。

そして

息をするのを忘れるくらいの芸術、、、、大人過ぎる。

むしろ、息して下さい笑

そして

モデルの光男君なんだか暑い顔してるな大丈夫かな

最後は 丸山 旅するようように働く美容師、旅しながら働く美容師、どちらでもオッケーです!

バリ インドネシア 丸山 世界一周

僕は前髪を

チョキチョキ

ちょきちょき

このとき、モデルのみつお君は、暑さで、俯き加減。

S__8110109

仕上げは

光男がゴーレムのごとくたちあがり、

うぐおおおおおおおおおおおおお、、、、、、、、

明日を見つめフィニッシュ!!!

今にも動き出しそうな光男くんを 女子、槙本がにやにやと見てる、、、、

最後に

旅人達が、、、というよりヘアーラウンジエゴのみんなでリレーカット。

ほんとに、僕の気まぐれな企画だったけど、

僕が

切るから、、、、、

じゃバトンで、、、

この言葉だけで3人バトンをつなげる、

どうすればいいですか?何を??とかは一切無し。

自分で考えろ。という事。

逆を言えば自分のアイディアが100%尊重されるという事。

おもむくままにベストを尽くす。

このすくない言葉でリンクし合える事はきっと僕が教育してきた中で理想とする事で。

個人を尊重し、個人を活かす、結果それが組織を活かし 業界を活かす。

個人のチカラはちっちゃいかもしれない、けど

僕は、偉大だとも思ってる。

これからもエゴは個人を尊重してきたい。

_

_

次回は、光男が歩く!!!の巻き!!

_

_

お店の練習会にカットリレーしたらおもしろい!!!

次の社員旅行は、

二人がいいと言う

スペインに行く。

お気軽に申請お待ちしてます!!!現在 1250名

Yuta Maruyama | バナーを作成

インスタグラム

260フォロワー

Instagram

お気軽に申請下さい!!!!

プロフィール

カンボジア シンガポール ボブ ストカール といったら丸山裕太まで!!!お願いします。

丸山裕太

旅するように働く美容師

現在武蔵新城にhairloungeegoを持ちながら

美容室のコンサルティング、講師、海外コレクション

撮影など行い。年間のほとんどが飛び回り世界各国で働く

スピード感24時間働き続ける事もある人間マグロ。

国際美容ボランティア協会 代表理事

カンボジア始め各国で美容専門学校設立を目指す。

連絡先 予約先

www.ego-hair.com

0447559246

カンボジアのIKTT伝統の森ファッションショー ボランティア参加ご案内

国際美容ボランティア協会(ibva)が蚕まつり前夜祭『伝統の森のファッションショー』に参加決定!

300名〜500名

3月5日〜10日(5日間)

3月5日〜12日(7日間)プノンペン美容視察含む

の二通りです!

お問い合わせはお電話ですぐお確かめ下さい!!

0447559246  hairloungeego (丸山 又は 笠井まで)

カンボジアのボランティアツアーについてとお伝え下さい!

ボランティアに興味ある方、何か社会貢献はしたいけどやり方がわからない方、ファッションショーやりたいけど経験が無い方、サポート致します、もちろん出来る範囲で大丈夫です。

まずは一歩 はじめよう〜!!!という事で

15名熱い仲間募集します!!!

 

この伝統の森は昔カンボジアに村を作り、蚕で雇用を生み出したんです!!

森本喜久男さん!素晴らしく穏やかな方です!!

この方のご好意で成り立っております!

是非!!

【ポイント】

★カンボジアで行われるファッションショーにヘアメイクとして参加できます!

★美容師出ない方も、普段は除くことのできないショーの舞台裏をご覧いただけます!

カンボジアは、シルクの有名な産地です。カンボジアの伝統織物の文化を守るために「伝統の森」を運営しているIKTT Japan(カンボジア絹織物研究所)※は、毎年3月にシルクの収穫祭として「蚕(かいこ)祭り」を実施しています。

その前夜祭として、村で織られたシルクを使用したファッションショーが開催されています。

私たちは、そのファッションショーにヘアメイクとして参加します。

美容師でない方も、ショーの裏側を見ていたくバックヤードツアーをします。

普段はのぞくことのできないショーの裏側をご覧いただけます。

ファッションショーを通じ、カンボジアの文化・伝統を学び、美容を通じて、日本とカンボジアの文化を学びませんか?

森本喜美男

【ツアー概要】

■期間

2015年3月5日(木)~12日(木)

■対象

美容師、美容関係者、学生、その他美容やカンボジアに興味のある方

■募集人数

15名(定員になり次第締め切ります)

■予算

14万円程度(ビザ申請費、現地移動費、食費は含みません)

■ツアー行程
(3月)

5日(木)(1日目) 出国(AM東京発⇒PMシェムリアップ着)

6日(金)(2日目) 最終事前ミーティング及び会場(伝統の森)見学

7日(土)(3日目) 本番

8日(日)(4日目) フリー

9日(月)(5日目) プノンペンに移動(5日間コースの方は帰国)

10日(火)(6日目)帰国又は プノンペン写真 2 写真 1

プノンペン美容視察(※見学先:IBVA提携サロン(EGO)、他)

11日(水)(7日目) 帰国(PMプノンペン発⇒翌日(12日)AM東京着)

 

備考:ファッションショーのみの参加(5日間)とプノンペン視察(7日間)の2コースを設定

 

■申し込み

参加者のお名前とご連絡先(電話、メール)を明記の上、メールにてご連絡ください。

メール:info_ibva@gmail.com(担当:神下 丸山)

お問い合わせはお電話ですぐお確かめ下さい!!

0447559246  hairloungeego (丸山 又は 笠井まで)

※IKTT Japanとは

長い戦乱で失われつつあったカンボジア独自のすばらしい伝統織物の復興をつうじて、人びとの暮らしと、それを支える自然環境の再生を目指し、カンボジアで活動を続ける現地NGO、IKTT(クメール伝統織物研究所)と、その代表である森本喜久男氏を支援するために発足した非営利任意団体です。
参考:IKTTニュース(昨年の蚕祭りの様子)
http://ikttjapan.blogspot.jp/search/label/%E8%9A%95%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A

お問い合わせはお電話ですぐお確かめ下さい!!

0447559246  hairloungeego (丸山 又は 笠井まで)