タグ別アーカイブ: 山

「海外に行けない理由はない」旅するように働く僕が、ノマド美容師として伝えたいこと アブローダーズ記事掲載

これは学生さんやこれからの方へのと言うより

実体験に基づいた自分なりの解釈です。自由に自由な視点で柔軟にみていただけたら幸いです。

 

アブローダーズ記事掲載になります。

いつでもどこでも誰でもいける。

パスポートに感謝。

これからは個人の力をたかめよ

戦国時代はすぐそこにきてる。

 

新しい旅働き方って?セミナーします!!! するように働く美容師丸山裕太

facebook イベント申し込みになります!

こちらプッシュ!!

インスタ フォローしてください!!

今回は

30名限定他業種交流、
【対象者 】
面白い事をやりたい人、旅好きな人、
美容師、会社員、旅人etc
他業種の方達と交流、聞いてみたい、
サロン経営者、フリーランス、地域活性、
ボランティア、社会起業家、
これから業界がどうなっていくのか、
自分にあった働き方って?

【料金 】
ミルボン青山
18:45分受付
19時〜21時

19時〜 各ゲストスピーカー
19時50分 休憩
20時〜 働き方クロストーク
1000円 飲み物付き
国際美容ボランティア協会の方無料

美容業界で抱える 様々な問題を実際の企業・人はどう解決し
生活しているのか
多角的かつ世界的に物事を捉え生活・仕事をしてきたパワーある方々を紹介しつつ自分自身のレジームチェンジとして
きっかけ作りをこの場で作っていくこと。

「何を大切に生き、何を人生の土台にしたいのか、どんな働き方が」という問いに
向き合わざるを得ない20xx年
自分のアイデンティティを主体的に築きながら、
人生をどのように計画するかが最大のテーマである。

これからの20xxデーに向けて不変的かつ多様化された社会の中で
自分の居場所をみつける働き方・ライフスタイルを考える
他業種交流会・懇親会も含めた・お酒も混じりながら、カジュアルにかつクリエイティブな会に。

〜〜〜ゲストスピーカー〜〜〜
司会
旅するように働く美容師 丸山裕太
hairloungeego 国際美容ボランティア協会 代表
mosomafia
www.yutamaruyama.com
/www.instagram.com/yuta_maruyama_ego/
ニューヨークで仕事し美容師に目覚め、美容師として仕事をしながら世界一周して独立 自己ブランディングをし世界各国のコレクションに参加する傍らカンボジアに美容専門学校を設立目指し、社会起業家としても 新しい働き方を求めて現在奮闘中

◾︎本本村拓人(もとむら たくと) 株式会社グランマ 代表。「貧困とは想像力が枯渇した状態」という定義のもと、個々の能力を覚醒させる仕掛を世に展 開している。 2010年「世界を変えるデザイン展」を企画運営。以後、アジアを中心に途上国(BOP)でのビジネス構築、 ボトムアップ型(グラスルーツ)イノベーションによる生活必需品の開発などに勤しむ。現在は包括的に貧困問題を解 決する創造特区(クリエイティブ・ワンブロック)を日本、インド、東欧諸国にて提案・構築している。
主な執筆:クーリエ・ジャポン「インドの意識高い系ってこんなヤツら」等 (https://courrier.jp/columns/50114/) URL: http://granma.asia/

◉丸山が今回引き出す事
見たものを見過ごせない本村氏のやりきる力また問題を発見するところを
旅するように働くって何?を聞きたいです。

■戸田 裕昭(とだ ひろあき)氏
イトーキ×リバースプロジェクト 共同事業 イトーキCSW事業部プロデューサー
https://www.synqa.jp/synqablog/429/
株式会社イトーキ 経営企画部 地方創生担当

[プロフィール]
民間企業、官公庁への営業を担当。2010年に企画職へ異動。異動後「やまなし水源地ブランド推進協議会」を立ち上げ、地域材の活用に従事。この協議会立ち上げをきっかけに地域活性化に関心を持ち、複数地域での活動を始める。山梨県富士吉田市、新潟県佐渡市、島根県川本町、徳島県、岩手県等でワークショップや地域活性化PJを企画立案。富士吉田市では市の資源を復活させるためにデザインコンペを開催。地域がもつ優れた資源の抽出に携わる。地域がもつ古きよき時代を現代風にアレンジして復活させるために日々奔走し新しい働き方を会社に提言している開拓者。

◉丸山が引き出す事
美容業界とcswの関係性
itokiと言う会社がありながら 地域活性化に取り組む事のきっかけ
入社当時からビジネスマンらしからぬファッションをする等、「問題児だった」
戸田氏のブラックボックスを開けていきたい。

発展途上国で本当に必要なことって?

ここプノンペンのドンドン カンカン と少しの砂埃が舞いながら梅雨時期の大量発生している蚊と攻防戦を繰り広げている中、これを書こうとふと思った。

最近ツアーにしても、何にしても少し疑問に感じることが出てきている、

それが何かはここでは書きませんが後の文書で読み取ってもらえると嬉しいです。

プノンペンにはもう4〜5年 シェムリアップから数えると10年いじょう関わってきてここ二年で大幅に変わってきました、それは誰でもこれるようになったカンボジアになってきたなと。特にバックパックでもなくスーツケースにサングラス、おじいちゃん子供様々な国からイーッパイきてるわけで

それを見ているとなんだか少し嬉しい気持ち反面、少し寂しい面もある。

発達、発展してるんだな、そして僕も少しだけ年をとった。

活動していく中、子供から大人へみんな成長していくんだね

「あなたの夢はなんですか?」

ひと昔こんなフレーズを聞いている団体があった、

今は、そんな事わざわざ聞く事はなくなった、なぜか、、

夢が叶えられない環境じゃなくなったきたから。

目の前の現実に少し前では想像つかなかったものや事がたくさん出てきた。

だから事今本当に必要な事はもうこの国を他国に周知する段階ではなく、

この国から発進する 強さを持っていくべきと感じている。

自国で自国から発進し世界へ挑戦する、日本と同じ。

技術で未来を変える今必要なのは、、夢じゃない

夢を掴む力、つかみ方を知ること、かわいそうな国ではない。

 

今は

今を感じて1日1日を一生懸命生きる。

少し先の「新しい働き方」という 未来に向けて。

マルヤマユウタ

http://www.ego-hair.com

IMG_2852

 

 

 

 

カンボジアスラム街へシャンプーを届ける場所決まりました!

インスタグラム気軽にフォーローしてください!こちらいろいろとカンボジアでの活動や

旅するように働く美容師として今後しっかり情熱を全力で注いでやっていきたい、

こんなスタンスを自然とやれる自分でいたい。

チームビルディングカットって? 自己の可能性を発見出来るきっかけ作り 涸沢登山ルート 

僕は、これを聞いたのはカンボジアプノンペンでkさんからお聞きし、初めて冒険教育機関がある事を知った。 冒険、、冒険家、、またゾクゾクするようなワードです。 で そのときから公益財団法人日本アウトワード・バウンド協会(冒険教育機関)は、アウトワード・バウンドの教育理念(奉仕・努力・不屈)に基づき、自然環境の中にある挑戦の機会を提供し、その体験をとおして、青少年に自己の可能性を発見させるとともに他者に対する思いやりの心や協調性など、人として持つべき社会性を育み、以って児童または青少年の健全な育成を図ることを目的とする。世界30カ国で、、、、すごすぎる んで チームビルディングってそもそも何!? それは 同じ目的意識を作る事で個人の可能性が(気づき)生まれると僕は解釈した。 教室は大自然、そして講師は自分自身とチームのメンバーたちです。自分自身にはどんな力があり、チームにはどんな可能性があるのか?チームで 仕事をする意味とは何か?本気になったメンバーが力を結集した時の底力とは?・・・ごまかしの効かない、逃げ場のない野外でのリアリティの中でこそ、感 じ、気づくことができます。机上では学べない、オフィスの中では気づきにくい「本質」が視えてくる チームの特徴は・・・

  • その目的やゴールを楽しんでいる。
  • それらのゴールをチーム内で共有できている。給料などの二次的な報酬以上に、チーム活動から得られるやりがいや達成感を感じている。
  • 「失敗しないこと」ではなく「達成されるゴール」に焦点を当てている。
  • メンバー間の意見の衝突を恐れない。その中から価値が生まれることを知っている。
  • それぞれが、それぞれの責任をきちんと果たすことに誇りを持っている。
  • 集団の中で個人個人が尊重されている。
  • お互いに対する敬意がある。
  • 集団のための自己犠牲を美徳としない。誰も犠牲になってはいけない。

僕たちは 山に全員で 一緒に山の頂上立つという事を決め達成した。 そこでさらに チームビルディング カット をした。おそらく涸沢では初であろう 9人リレーカット 大自然の中で カットし 全員で達成する。これもまた、アシスタントやスタイリストの中に気づいた子もいるであると思う。 とにかく 楽しく きつかったけど やっぱり楽しくて 面白い、、、、 もう旅は終わり、これからは 冒険と言おう、僕らは旅から冒険に変わった。 そこが今回の僕の気づき。 まだ知らぬ美容の可能性や、未来にアタック。 これ、ibvaでも開催しまーす。 チームビルディングしたい方!!大募集〜!誰でも上れます!8時間、、、笑

むかし〜昔〜浦島は〜!世界一周、旅する美容師が、鮫(さめ)しばく!

昔々〜浦島は〜!助けた亀に連れられて、、、、連れられてきた先は、イースター島。

丸山も浦島だったかもしれません笑

たまたま

偶然にも

都内某所の居酒屋のカウンターの隣で飲んでたという奇跡で

10年ぶり?位になりますね。

それで懐かしくてこの写真が出てきたというわけです。

さらに

丸山の旅ご飯、、あ!TABILABOで旅ご飯特集とか旅弁当特集あったらおもしろくないですか?

さておき

 衣食住、、、、、

あまり語れたもんではないですが笑

基本

ご飯ー>自給自足 缶詰で持ち歩き、アレンジする

しとめたのは、鮫、マグロから イノシシ、熊まで。笑

例えば

旅するように働く 丸山裕太 イースター島

後ろのボートで狩りにいくわけですが、、こんな感じでやります。

調理は 外、たき火 もちろんまな板なんてなくて岩笑 もしくはあれば コンロ使うし、まな板も

ご飯は皿が無ければ、サランラップ。

イースター島 丸山裕太 旅するように働く

鮫をさばいている最中

この世の中なんでもあった、どこに行ってもなんとかなるし、なんとかする。

無い中でいかにベストを超えれるか

こうゆうことを悩みながら、無いなりにどうしたら一番自分がベストか?一緒に食うやつがいれば楽しく食えるかを探す。

この

「探す」のが僕は大好きで

よくある。「100円のペンをあなたならいくらで売れますか?」とか

あるのはマッチのみでは10日間山でサバイバルしてください。

こうゆうたぐい大好き。

もはや、ドMなのか馬鹿なのかは紙一重ですが。両方かもしれません

イースター島 モアイ像 旅するように働く

モアイの夕暮れ、これ、日本人が運んだりしたんですよ。

すごいっす。

光が綺麗。

自然と一緒のスピードでいきるというのは実は楽なようで、本当に難しく、自然は時にいたずらするし、時にご褒美もくれる、そのなんか恋愛チックな駆け引きがあって自然と同じスピードになるのかなー

でも、その先には自然体と言った言葉や無理、無駄の無いナチュラルな世界があってもっというと、ほっこりするんですよね、実際にこれを実践してる方もみてるしすげーって思う。

モアイ像 イースター島

最近 地球と動物、生態のバランスについて考える事思う事があって、

ともに生きるというのはまじむずかしいなって

自然にいつも生かされて、自然にパワーをもらってる丸山です。

IMGP1656

イースター島にいた人達、武蔵君なつかしー!

今度自然でクリエイティブ撮影会をしようと思っております、誰か一緒にやりませんかー??笑

プロフィール

ボブ ストカール シンガポール カンボジア といったら丸山裕太まで!!!お願いします。

丸山裕太

旅するように働く美容師

現在武蔵新城にhairloungeegoを持ちながら

美容室のコンサルティング、講師、海外コレクション

撮影など行い。年間のほとんどが飛び回り世界各国で働く

スピード感24時間働き続ける事もある人間マグロ。

国際美容ボランティア協会 代表理事

カンボジア始め各国で美容専門学校設立を目指す。

連絡先 予約先

www.ego-hair.com

0447559246

Yuta Maruyama | バナーを作成
<!– Facebook Badge END ―>友だち追加Instagram